Home > 『労働調査』 > 2022年
2023年 2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年

2023年

1月号

【New Wave】

低廉な電気の安定供給に向けて

柳井 佑太(全国電力関連産業労働組合総連合・産業政策局長)

【かいがい発】

アメリカ生活お金いろいろ

賀茂 美則(ルイジアナ州立大学社会学部・名誉教授)

労調協理事、新年を語る

新たな年を、国際労働運動の進展の年に

清水 秀行(連合・事務局長)

年初に思うこと

中澤 清孝(電機連合・書記長)

停滞感から脱け出す分岐点の年に

柴田 謙司(NTT労働組合 中央本部・事務局長)

年初に思うこと

津村 正男(基幹労連・事務局長)

飛躍の年・癸卯(みずのと・う)

安達 正美(日本郵政グループ労働組合(JP労組)・書記長)

今年も選挙・・・日常的な運動を信頼の拠り所に

伊藤 功(自治労・書記長)

特集 教育費・奨学金の現状と課題

  1. 奨学金・学費問題の現状と課題

    大内 裕和(武蔵大学・教授)
  2. 誰が高等教育の費用を負担するのか

    小林 雅之(桜美林大学大学院・教授)
  3. 奨学金返済や教育費の負担軽減を求めて

    池田 圭佑(労働者福祉中央協議会・部長)
  4. 次世代の船員を応援する全日本海員組合の奨学金制度

    齋藤 洋(全日本海員組合・総務局長)

【調査報告】

NTT労組自治体議員団統一調査「新型コロナウイルスとデジタル化に関するアンケート」

情報労連・NTT労組自治体議員団

【Research Box】

労働組合員数は1,000万人を下回り、推定組織率は16.5%

-厚生労働省「労働組合基礎調査」より-

[ワンポイント・ブックレビュー]

大宮登監修『理論と実践で自己決定力を伸ばす キャリアデザイン講座 第3版』日経BP社(2021年)

▲Top

2023年 2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年